たるみに効くキャビテーション

年齢を重ねると、お尻などの部分のお肉が、たるんできてしまいますよね。
これはお肉を支えるコラーゲンやエラスチンといった肌内部の成分が現象してしまうことと、代謝が落ちて支えきれないほどの脂肪が付きやすくなることが原因だと考えらえます。
そんなたるみを解消するには、筋トレを頑張ったり、たるみ予防のコスメで一生懸命マッサージしたり・・・
こういった方法が一般的ですが、実は今話題のキャビテーションという痩身エステでも、ある程度解消することができるのです。
キャビテーションというのは、特殊な超音波によって、脂肪細胞のみを乳化させて柔らかくするという痩身エステです。
この方法の嬉しい点は、これまで難しいとされてきた部分痩せを実現できるようになった、ということです。
部分痩せというのは、自己流ダイエットでは、そう簡単に実現できるものではないですよね。
ですがキャビテーションでは、マシンを当てた部分のみに作用し、その部分の脂肪のみを溶かすことができてしまうのです。
さらに、溶かした脂肪は丁寧なリンパマッサージにより排泄させます。
こうして、たるみやすい部分の脂肪を排泄してしまうことにより、脂肪が原因で起こっていたたるみを解消できるのですね。
ただし、キャビテーションは筋肉を鍛えたり肌に作用する方法ではありません。
そのため、根本的なたるみの解消ではないということは理解しておきましょう。
中には、肌の引き締め効果を発揮するキャビテーションマシンを使用するエステなども存在するので、そういったサロンを利用してみても良いですね。
キャビテーションで脂肪を効果的に排泄したら、その後は身体が軽くなるので、より引き締め効果を高めるために、運動を始めてみるというのも効果的です。
キャビテーションに筋トレをプラスすれば、たるみのない、若々しく美しいボディラインを維持しやすくなりますよ!

Posted in: キャビテーション痩身の原理

脂肪吸引は非常にリスクが高い

部分痩せが困難な場合には脂肪吸引という美容法があります。
以前はよくテレビなどでも紹介されていたので究極にはその方法が一番なのか?
という錯覚を起こしてしまうのですが実はリスクが高いということもわかってきました。

■脂肪吸引の跡がボコボコに?

物理的に考えても皮膚の中にある脂肪を引き出すということなので
施術後に皮膚に凹凸が出来るのは避けられません。施術する側の
技術によってかなり仕上がりが変わって来るのも否めないのです。

部分的な凹凸というリスクを理解したうえで脂肪吸入に臨むのか否か
ということをよく考え合わせた上で選択するべきです。

その時に脂肪がある程度吸引できたとしても外観的な見た目が
どうなのかということも想定しておきましょう。

■麻酔へのリスク

脂肪吸引はかなりの痛みを伴うということをご存じでしょうか。人によっては
痛みの度合いも違いますし麻酔の量も自ずと変わってきます。
脂肪吸引の後にも痛みが伴うということも同時にリスクとして考えられます。

痛みに弱く麻酔などのアレルギーの可能性が高い人はまず脂肪吸引は
避ける方が無難です。そして麻酔を多量に使う可能性も想定して
本当に脂肪吸引が必要か他の方法は選択できないのかなどを再度よく
検討してみてください。

■高額な費用

施術に対する費用は部分的なものでも数十万は掛かると覚悟しておいた方が
無難です。またお腹まわりなど広範囲に及ぶ脂肪吸引の場合には
100万円を超える請求もあり得ます。事前に費用の相場についても
よく聴いておくべきです。

事前のカウンセリングの時に納得のいく説明を受けられることが大前提となります。脂肪吸引を受けるか否かを決断する前にまずは信頼のおけるクリニックをみつけることら始めてください。

Posted in: キャビテーション痩身の原理

南国には何故肥満が多いのか

世界保健機構が公表している肥満度を測定するBMIをみるかぎり、南太平洋の島など南国には肥満が多い傾向にあるようです。
言われてみると、ハワイやトンガなどの気候が暖かい地域の人は太めの方が多いような気がします。
南の島国ではもともとの食生活から、ファストフードなどの高カロリーな食事の文化が入り、そのため肥満が多くなったという説もあります。
しかし日本でもファストフードを始めとする高カロリーな食事の文化が普及していますが、そんなに肥満度は高くありません。
日本には四季があり、ほとんどの地域で1年のなかで暑い時期と寒い時期があります。
南国の人に肥満が多いということは、暑い時期は痩せにくいということなのでしょうか。
日本人のなかには、夏になると太ってしまうという人がいます。
人間は体温を保つためにエネルギーを使います。
このエネルギーのことを基礎代謝といますが、夏は外気を体温の差がないため、この基礎代謝が低下します。
そのうえ暑くて動くことが億劫になってしまうことで、夏は太りやすいと言われています。
また夏バテを予防しようとカロリーの高いものを食べ過ぎてしまったり、冷たいアイスやジュースばかり摂取してしまい、むくみが起きていることも原因と言われています。
また暑い時期に採れる食べ物には体を冷やす効果があります。
そのためひ気付かないうちに冷え性になり、代謝が下がって太りやすくなることもあります。
これらのことから暑いと太りやすいと言えますが、逆に冬は寒さに対して熱を作り出すための死亡を蓄えやすいとも言われています。
確かに動物は冬にむくむくと脂肪を蓄えていますので、一概に冬は太らないとは言えません。
欧米に比べ日本人には肥満が少ないと言われています。
日本人の食生活は欧米化が進んでいますが、基本的にヘルシーな和食が中心の食生活のため肥満が少ないそうです。
これらのことから南国の人に肥満が多いという説は間違いなさそうですが、あくまでもBMIの数値だけかもしれません。

Posted in: キャビテーション痩身の原理

食べる順番はサラダから!食べる順番で吸収カロリーは変わる!

最近話題になっているダイエット法の1つといえば、食べる順番に関するダイエットですよね。
全く同じ内容のものを食べても、食べる順番を少し工夫するだけで、体に吸収されるカロリーが全く違ってくるのです。
そんな食べる順番ダイエットでは、基本はサラダから!
サラダ、特に生野菜のサラダには、酵素がたっぷり含まれています。
酵素は空腹時に摂取することで、よく働くものなので、食事の1番最初にしっかり摂ることが大切です。
しかも、野菜に含まれる繊維のおかげで、その後に食べるものの油分や糖分などの吸収を穏やかにする働きがあります。
サラダを食べたら、汁物を飲み、それから副菜、主菜、炭水化物といった順番で食べていくことで、吸収カロリーが変わってきます。
最後に炭水化物を食べることで、既におなかが膨らんでいるから食べ過ぎずに済みますし、糖質の吸収も穏やかになるのです。
この食べる順番ダイエットでは、同じカロリーを摂取しても、体に吸収される分を大幅に減らすことができるというのが画期的なところですよね。
でも、注意点もあります。
順番を変えるだけの簡単ダイエットではありますが、制限される食べ物も出てきます。
例えば、丼物やカレーライスなど、炭水化物と野菜や肉類を同時に摂取するような食べ物。
これは、順番に食べていくのが難しいので、食べる順番ダイエットには向きません。
それから、食べる順番ダイエットにおける、最初に食べるサラダというのは、あくまでも野菜。
ポテトサラダなどは、炭水化物にあたるので、避けなければなりません。
多少、考えなければならない部分はありますが、食事量を大幅に減らすダイエット法に比べれば、ずっと健康的に、ストレス無く痩せられる方法だといえますね。

Posted in: キャビテーション痩身の原理

セルライトになるまで脂肪を放置したくない!

気になる体にたっぷり付いた余分な脂肪・・・
だけど、ダイエットは明日から!なんて、ついついそのまま放置してしまっているという人も、多いのではないでしょうか?
確かに、ダイエットは辛いイメージばかりが先行して、なかなかやる気が起こりませんよね。
でも、そのまま脂肪を放置すれば、セルライトになってしまいます!
1度セルライトになってしまった脂肪は、簡単には落ちません!
だから、脂肪はセルライトになるまで放置したくないですね。
できれば、付いたと思ったらすぐに対処したいものです。
では、セルライトになる前に脂肪を落とす対策って、いったいどんなことを行えば良いのでしょうか?
運動、食事制限、マッサージ・・・
どれも、面倒だったり辛かったりするものばかり。
考えるだけで、うんざりしてしまいますね。
特にセルライトになる前に脂肪を落とすには、マッサージが有効です。
でも、マッサージって自分で行うには、方法も分かりにくいし、時間もけっこうかかって大変なんですよね。
そこで、最近、セルライトになる前にスッキリ簡単に脂肪を落としてしまえる嬉しい方法が出てきました。
この方法なら、セルライトになってしまった脂肪にも、効果を発揮してくれます。
それが、キャビテーションという方法。
エステなどで施術が受けられる魅力的な痩せ身マシンです。
だけど、ネックとなっているのがその価格。
でも、効果は抜群だし、数回通うだけで理想の部分痩せが通い、リバウンドも無しだから、数万円かけても、通う価値はアリですね!
手っ取り早く脂肪を落としたい人は、この方法に限ります。
しかも、安全性も確立されているし、多くの人が結果を出したという実績もあるから安心ですね。
こんなおいしい方法があるのなら、結果が出るのかどうかも分からない自己流の努力がバカバカしくなってしまうかもしれません。
どうしてもセルライトになる前に脂肪をスッキリ落としてしまいたい人は、キャビテーションを体験してみましょう!
取り扱うエステサロンでは、キャビテーションのお試し体験を格安で行っているところも多いので、そういったものを利用してみると良いですね。

Posted in: キャビテーション痩身の原理

太った叔母がキャビテで痩せていた件

みなさん、親戚の方々とどのくらいの頻度でお会いしますか?
それぞれのご家庭によって、頻度にはかなり幅があるとは思いますが、親の兄弟姉妹には数年に一度しか会わない、
という方も少なくないかと思います。
年賀状のやりとりや時々小包を頂いたり、電話でお話する機会はあっても、
遠くに住んでいる場合、冠婚葬祭でもない限り、会う機会もないものかもしれません。
「おじさん、だいぶ頭がさびしくなったな」「あの子、あんなに大きくなったんだ」
「あの叔母さん、相変わらず太ってる」「あの人のお嫁さんに会うのは2回目だ」などなど、
久しぶりに集まる機会があると懐かしさと同時に驚きも時々あるかと思います。
「あの叔母さん、ずいぶん太ってたのに、痩せてる!」なんてこともありえます。
ずいぶん痩せていると何か大きな病気でもしたのかしら・・・などと考えてしまったりもしますが、
よくよく話してみると、なんとダイエットに成功したとか。
太った叔母でも成功できたダイエット、運動をした訳でもなく食事制限をした訳でもなく成功できたダイエット、
それはキャビテーションです。
キャビテーションは脂肪吸引などのようにメスなどを使わないので、
身体を傷つけずに出来るダイエット方法です。特殊な超音波を痩せたい部分に当てて、脂肪細胞を溶かし、
マッサージすることによってリンパから排泄していくというのがキャビテーションです。
運動や食事制限と違ってお金はかかるけれど、初回からかなりの効果を実感できるとかなり好評判です。
長年太っていた中年の方でも、部分痩せをしたい方でも、受けられる点も魅力的ですね。
様々なサロンで初回は体験版の料金も設定されているようなので、
「今度の同窓会までに!」「来年の結婚式に備えて!」など、
身近な目標に向かってチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

Posted in: キャビテーション痩身の原理

毛穴の黒ずみは毛穴の皮脂や汚れが酸化したもの。

取れない!しつこい!目立つ!ファンデーションでもコンシーラーでも

隠れない・・・しつこい毛穴の黒ずみに悩まされていませんか?

毛穴の黒ずみは毛穴の皮脂や汚れが酸化したもの。酸化して固くなり毛穴の中に

居座り続けるイヤ~~な存在・・・。

目立つし、隠れないし・・・。女性の8割が毛穴の黒ずみで悩んだことがあるそうです。

対処法で様々な方法が提案されていますが、たとえば、毛穴パックで根こそぎはがそう!ですとか。

黒ずみをジェルで溶かし出してスッキリ毛穴!ですとか。

毛穴を引き締めることで黒ずみを目立たせなくしよう。ですとか。正直驚くほど

対処用の化粧品があるのですが、どれもパッとしない・・これが正直な意見です。

毛穴の繰り返すしつこい黒ずみや毛穴のたるみの対策法はずばり、エステサロンです。

毛穴専用に開発された皮脂のバキュームマシンや皮脂を除去したあとの毛穴ケアも専門の

機械や美容液が用意されており、素人では出来ない毛穴ケアを行ってくれるので、

あまり意味の無いスキンケア・化粧品にチマチマとお金を使うよりも効率的に

毛穴ケアが可能です。超音波やLED美容など、普段自宅では味わえない究極の

毛穴ケアを1度でも体験することで、通常では不可能なレベルの毛穴の奥底から汚れを

かき出してもらうことが出来たり、毛穴を究極にまで引き締めてもらうことが出来たり、

自分で行う毛穴ケアが1ランクアップした状態で行うことが出来ます。

良い毛穴状態をより長く保つことが出来ますので、人との毛穴の差をつけるならば、やはり

やはりお肌の専門家に任せることです。さすが!の結果を得ることが出来ますよ。

参考サイト毛穴の黒ずみをとる方法 – 毛穴エステの口コミ
http://xn--ickwar6c4g515udc9agoya.com/%E6%AF%9B%E7%A9%B4%E3%81%AE%E9%BB%92%E3%81%9A%E3%81%BF%E3%82%92%E3%81%A8%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95.html

Posted in: キャビテーション痩身の原理

キャビテーションの副作用ってあるのかな?聞いたことないけど。

ダイエットの方法も毎日進化してきて・・・・最近では切らずにダイエットすることができるんです。
このダイエット方法のことをキャビテーションっていうんですけど、今までは脂肪を溶解したり、除去したりする際には、メスを使ったり、注射で注入をしたりしていました。
メスを使うと、やっぱりある程度ダウンタイムが必要になってきたり、傷後の回復もしないといけないので、かなり体への負担が大きくなってしまうんですよね。

それを改善することができたのがキャビテーションです。
キャビテーションは、メスを使わずに、太る原因とされている脂肪細胞を死滅させることができるようになったので、非常に効果的になってきます。
死滅させることによって、根本的な原因を解決することができるので、リバウンドがなく、太りにくい体つくりをすることができます。

キャビテーションに副作用があるのか?
私今のところ副作用があるって話を聞いたことはありません。
超音波で行うので、そんなに副作用があるってほどのものではないで・・・
しいて言えば、赤くなってしまうとか少し熱を持ってしまう程度のことです。

もしかすると、キャビテーションは今世の中にあるダイエット方法の中で一番楽で安全な方法になっているのかもしれません。
何度もダイエットをしたり、リバウンドを繰り返しているという人の場合は、キャビテーションを試してみるといいかもしれません。
きっと念願のナイズボディを手に入れることができます。

Posted in: キャビテーション痩身の原理

キャビテーションとエンダモロジー

エンダモロジーとキャビテーション、リバウンドをしにくい体質改善が出来るという事が人気の秘密になっています。
この2つを組み合わせる事で、最上級の痩身が可能になるのです。
1つずつご紹介をさせて頂きます。
まずはエンダモロジーです。
エンダモロジーとは、全身のリンパや血流を良くします。
代謝を活発にする事によって、脂肪細胞自体を乳化してくれるのです。
脂肪分事態を減らしてくれるので、リバウンドを防ぐ事も出来ます。
続いては、キャビテーションです。
キャビテーションは、高周波である超音波を利用する事によって行う施術となります。
エンダモロジー同様、脂肪細胞部分のみを溶かしだしてくれるので、リバウンドをしない画期的な痩身法です。
エンダモロジーからキャビテーションの施術を行う事が、最も効率の良い痩身法となります。
実は、キャビテーションのみの施術ではせっかく溶かしだした脂肪が2時間ほどの時間を経過する事によって、もとに戻ってしまうという事が考えられるからです。
キャビテーション後にエンダモロジーを行う事で、排出機能をアップさせる事が出来ます。
分解をした脂肪分が体外へ排出される事によって、完全に出し切る事が出来るのです。
もちろん、それぞれがそれぞれの特徴を持っています。
しかし、その2つに足りない少しの部分を補いあう事によって、その効果は計り知れないほどにまで激変をするのです。
完成度の高い痩身をお考えでしたら、キャビテーションとエンダモロジーのセットがおすすめです。

Posted in: キャビテーション痩身の原理

キャビテーション痩身の原理教えます!

最近話題となっている痩身法といえば、やっぱりキャビテーション!
メスで切らない、痛みのない脂肪吸引と言われている痩身法です。
アメリカや韓国では既に定番の痩身法なのですが、日本にもようやく導入され始めてきました。

キャビテーションによって、痛みや腫れといった副作用もなく、短時間のうちに部分痩せを行うことが出来るのです。
従来の脂肪吸引の場合、痛みや腫れといったリスクがありましたし、体質などによって効果の現れ方に大きな個人差も生じていました。
キャビテーションの場合は、体質や年齢によって効果が現れないといったことがありません。どなたでもボディメイキングを行うことが出来るのです。
一回の使用で、目に見えるほどの変化を実感することが出来ます。
即効性があるのもキャビテーションの特徴なのです。

なぜそんなことが可能なのでしょうか?

キャビテーションの原理は、船のスクリューの掃除や眼鏡洗浄と同じ原理になっています。
水分に沢山の気泡を発生させ、気泡が弾ける衝撃波のエネルギーによって周りに影響を与える仕組みになっているのです。
気泡が弾けた衝撃波によって脂肪細胞が分解され、分解された脂肪は血管やリンパを通って体外に排出される仕組みになっています。
皮膚上には何の影響もないラジオ派をあてるので、痛みや腫れなどは起こりません。
いわば、ただ“当てるだけ”で痩せることが出来る画期的な方法なのです。

キャビテーションは、今までにない最新の痩身法と言えるでしょう。

参考サイト:キャビテーションで痩せれる原理はどういう仕組み?
http://xn--ickj4aj6dd0g1fqbyi4d.net/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%93%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%A7%E7%97%A9%E3%81%9B%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%8E%9F%E7%90%86.html

Posted in: キャビテーション痩身の原理